岩手県大船渡市にある「非営利型一般社団法人かたつむり」さんに理事長、中道さん、此島さん、佐々木さん、今西さん、鷲見昌の6人で視察研修に行って来ました!!

令和元年10月21日(月)~22日(火)

かたつむりさんは就労継続B型事業所で40名の利用者さんが

トマト栽培や食品加工、給食作り、下請け作業などの仕事をされていました。

みなさん作業に集中しておられており、いちいち職員が声をかけなくても

グループのリーダーさんが仲間にひと言声をかけて休憩されている様子、

職員の声がしないことが印象的でした。

大西施設長さんと記念撮影

サービス管理責任者の吉田さん、藤井さんより

仕事の内容など 丁寧にご説明いただきました。

大人気商品、大船渡で水揚げされた新鮮なサンマと

手塩にかけて育てた高糖度の「赤崎元服トマト」を使った「トマさんソース」です。

パスタはもちろん、ドリアやトーストにしてもとっても美味しかったです!

出来立てほやほやを試食させていただきました。

トマさんソースの材料の「にんにくの皮むきも大事な仕事」と

黙々と作業されていました。

厨房内では「トマさんソース」の仕込みと40人分の給食作り

トマトハウス栽培の様子を見学させてもらいました。

大船渡特産の高糖度の「赤崎元服トマト」を栽培、

この日は利用者さん5名とスタッフ1名での作業でした。

トマトの茎の誘引作業や脇芽かきをリーダーが中心となり、

利用者さん同士で声掛けや指示で作業されていました。

トマトハウス担当職業指導員の新沼さんより
仕事の内容や問題点、やりがいなどのお話をいただきました。